情報


会社案内
会社の場所
造り手のひとこと


酒造りの工程
新美家の粕漬け
酒蔵写真館


商品のご案内
買える店・飲める店
商品の購入方法
 これは新潟県内外で活躍する越後杜氏の技術向上を目的に、新潟県酒造従業員組合連合会が主催する品評会です。
            麹づくりの技術の高さが評価されました

 品評会には14都県97場から310点が出品され、新潟市の県酒造会館で審査が行われました
 表彰式は6月3日、新潟県柏崎市の産業文化会館で開かれ第1位最高賞の総裁(知事)賞をいただきました。
 式では審査長の渡辺健一・県醸造試験場長から「高い香りをしっかり受け止め調和させるには、相応の味を作り出すこうじが必要。入賞酒には特にこうじ作りの技術の高さを示した」との言葉をいただきました。
 杜氏の木村伸一はわが社の先代杜氏である上越市吉川区出身の武藤満雄氏の弟子です。「師匠からは『きれいな酒を造れ、味のバランスが大事』とたたきこまれました。淡麗辛口の本場新潟で評価されうれしい」と語っています。